レビトラと有効成分が変わらない後発医薬品は安い

EDになると、男性としての自信を大幅に失い、一気に老け込んでしまう人もいますが、今はバイアグラ以外にも多数のED治療薬があるので、夜の生活が出来なくなってしまったときは、それを利用するようにしましょう。
EDを治療できる薬といえば、まず最初にバイアグラを思い浮かべる人も多いですが、最近はそれより数年後にバイエル薬品によって製造販売されたレビトラの人気が高くなってきています。
レビトラはバイアグラと同じような効果がありますが、バイアグラの有効成分はクエン酸シルデナフィルで、レビトラはバルデナフィルなので、有効成分に違いがあります。
バルデナフィルは食事による影響があまりないので、食事をした後にも効果が薄れることはないので、使いやすくなっています。
それに錠剤が小粒なので、他のED治療薬よりも飲みやすく、服用後30分前後で効果があらわれ、それから5時間前後は効果が期待できるので、バイアグラよりもレビトラの方を好む方が少なくありません。
バイアグラであまり効果を実感できなかった方は、試してみるようにしましょう。

レビトラには多数の後発医薬品が販売されているので、少しでもお金を節約したい方は、その中から選ぶのもおすすめです。
たとえばジェビトラは、サンライズレメディ社が製造販売しているレビトラの後発医薬品ですし、センチュリアン社のブリトラや、アジャンタファーマ社のバリフ、サバメディカ社のサビトラというのもあります。
どれもレビトラの後発医薬品で、含まれている有効成分も効果もほとんど変わらないのに、価格は安いので、長期で使用したい方には向いています。
個人輸入代行通販サイトで探せば、後発医薬品の種類の多さに驚くぐらいなので、気になるものがあれば、注文してみてください。

トップページへ